翻訳ファイルを読み込もう

おうちに引きこもってたいとも言えないのでブログも国際化を目指しましょう。

で、header.phpにこんなものがあったと思います。

<a class="skip-link screen-reader-text" href="#content"><?php _e( 'Skip to content', 'twentyseventeen' ); ?></a>

_e()とは?そんな関数PHPにあったっけ?と調べたらどうやら翻訳をする関数みたいです。

とはいってもGoogle翻訳に突っ込まれっるわけでもなくて、事前に用意してある翻訳ファイルから参照されるようです。これをオリジナルテーマ(my_theme)で使えるようにします。

functions.php

function my_theme_setup() {  load_theme_textdomain( 'my_theme' ); } add_action( 'after_setup_theme', 'my_theme_setup' );

これで読み込むファイルを指定するわけなんですが、最後にファイルの準備。といっても元からあるやつをコピーして名前変えるだけ。

wp-content > langageに.moファイルがあります。Twentyseventeen-ja.moをmy_theme-ja.moにリネーム。

完成。ローソンに瑞鳳のタペストリーをもらいに行かないと。

参考サイト

WordPressの翻訳用のファイルがどうやって読み込まれているのかを調べてみた