DreamweaverでWordPressのコードヒントを使う

先日WordPressのデザインを作るべくローカルの環境を整えました。その過程でコードヒントを出してくれる機能があることを知りまして、このページなんだけども情報が古い… 調べても情報が少なかったのですが、なんとかなったのでメモ。

事前に注意事項として、

  • 「サイト固有のコードヒント」という機能を使ってローカル環境のサイトで動作できるようにしただけなので、本番環境での動作テストはしてません。(諸事情で使ってる本番環境はthemeフォルダしかサーバーと同期してないので多分この環境では動かない)
  • Dreamweaverは2017/11/8時点で最新のCC 18.0です。
  • なんとなくやったらできただけなので詳しい説明はないです、すいませn

サイト > サイトオプション > サイト固有のコードヒント

ここでサブルートはWordpressがインストールされている場所を指定されてるのが前提です(画像はLocal by Flywheelというソフトを使用してさらにサイトの保存先を変更した場合のものですが、ほかのソフトを使ったローカル環境や本番環境でも多分そこまで変わらない)。ここで「このフォルダーのスキャン」「再帰的(下の階層までスキャンするということらしい)」をチェックをつけてOK。

出来ました!ちゃんとロードできてるのかいまいち怪しい気もしないでもないですがよく使うコードについては問題なく機能しています。

これ

<?php ?>

の中でしか動作しないので、これをphp[tab]でスニペット登録しておくと便利です。