特定の固定ページでエディタを非表示にする

少女終末旅行難民です。

WordPressで作成したサイトを納品するにあたり一部の固定ページに存在する不必要なエディタは消そうと試みてました。

remove_post_type_support()(全部のエディタが消えちゃう、ググり倒しても特定のページのみを消す方法は見つからず)とかビジュアルエディタのみが消える方法(ここだけ消せるのか…)ばかりがヒットして困っていましたが解決させました。


function disable_visual_editor_in_page(){
    global $typenow;
     $post_id = $_GET['post'];
    if( $typenow == 'page' ){
        if ( in_array( $post_id, array('1', '2'), true )  ){    
            $hide_postdiv_css = '<style type="text/css">#postdiv, #postdivrich { display: none; }</style>';
        	echo $hide_postdiv_css;
        }
    }
}
add_action('load-post.php', 'disable_visual_editor_in_page');
add_action('load-post-new.php', 'disable_visual_editor_in_page');

根本的に消すんじゃなくてCSSを追加して消すという手もあるんですね。

if分の固定ページIDをお好きにどうぞでエディタが消えます。

久しぶりにpreタグ使ったらエスケープするのを忘れてました。