ubuntuからL2TP/IPSECでVPN接続

先日限定復刻SSR徳川まつりを引けてにこにこです。

ここ百連くらいSSR見てなかったので嬉しかったです(小並感)。

突然UbuntuからVPN接続したくなったのでやっていきます。

L2TPを使えるようにする

Ubuntuでは標準ではPoint-to-Point Tunneling Protocol(PPTP)しか使えません。まずLayer 2 Tunneling Protocol(L2TP)を使いたいので使えるようにします。

$ sudo apt install network-manager-l2tp-gnome

これで設定 > ネットワーク > VPNで+を押すとL2TPの項目が増えてます。

セッティング

名前:適当なの
一般
 ゲートウェイ:サーバアドレス
オプション
 ユーザ名:ユーザ名
 パスワード:パスワード

IPsecSettingをクリック
「Enable IPsec tunnel to L2TP host」にチェック
全般
 Pre-shared key:事前共有キー
Advanced
 Phase 1 Algorithms:3des-sha1-modp1024
 Phase 2 Algorithms:⁠aes128-sha1
※このAdvancedの設定は変わる場合があるようです、ドキュメント参照

OKを押してPPP Settingsをクリック
認証:MSCHAPv2のみ
暗号化と圧縮
 「MPPE暗号を使用する」にチェック

まとめ

私の場合はこれでできましたが、IPsecの設定のアルゴリズムとかは環境で変わる場合があるらしいので、めんどくさいですね…。Windowsならここまで悩まなくてもいいのだけれど。