yudachi-workspace

未完成の物をアップする勇気

テーマを作ろう – 其の二

本腰入れてテーマ制作やっていきます。二回目の投稿。

前回

プログラムとかの備忘録

とか書きましたが、思えばそんな人は自分でテーマ作るか割り切ってよそのテーマ使うわなぁと思いまして。目標を修正することにしました。いや、当然自分には需要があるのでこれも満たしつつ、という形にはなりますが。

で目標は、一般的なブロガー向けSNS関連に優しい感じかなぁと。

といっても自分は一般的なブロガーに該当しないので数少ないブログやっている知り合いにご意見を頂戴しようと思い立ちました。というか先ほどskypeでお話しました。先輩ありがとうございます。

テーマ制作から話はすこし反れますが、WordPressってよくよく考えると初心者に優しくないツールだなぁと再認識しましたね。WordPress.orgからadminページ(http://hoge.com/wp-adminですね)、どこから出すんだよ。

お話させていただいた先輩はプレミアムプランみたいなのに加入しているという話でしたが、この辺もメリットデメリット難しいですね。

いまだに忙しくなる前に終わらせれるように頑張らないと。

テーマを作ろう – 其の一

今期はゆるきゃん△が最高ですね。キャンプ行きて。

前々から考えていたりツイートしたりしてはいたのですが、このサイトのデザインを一新するついでにワードプレステーマ販売をやってみようと思っていて。(どっちがついでなのか)

僕はクライアントから直接どういったものを作りたいか聞いてそれを最低限満たすものしか作ってこなかったので、ウィジェットなどが使える拡張性の高いテーマに何が必要か。それすらもわからない状態という…

とりあえずワードプレスcodexのテーマを作成の内容見て勉強する必要があるなぁと感じました。

というか良いテーマとは…?みたいな哲学感じませんか?これって要は

  1. ワードプレスの主機能を完全サポート。ウィジェットや細かい設定等が反映されるということですね。
  2. テーマ特有の機能。有償テーマを色々見て回って知ったんですが、広告を入れるショートコードとか見せたい記事をトップに据えたりする機能って需要あるみたいですね。直接ソース弄れる身からしたら些細なことばかりですが、やはり出来ない人にはありがたいのでしょう。あとは特定の分野に絞った(所謂ポータルサイトとか)ですね。
  3. 後々の機能追加のしやすさ。拡張性、という言葉で思い浮かぶのはコレですね。(クライアントというよりか開発者目線の話ですが)
  4. いい見た目。デザイン。(僕はこれがわからないです。特に色合いガーって話はほんとダメ。)

あたりなのかなぁと僕は考えていて。

ここからはまだ自分でもやってなくてこれから検証しようと思ている部分なのですが。

まず、既存のテーマを理解する。これなんで今書いてる時まで気付かなかったんだろ。ワードプレスには最初から三つのテーマがインストールされており(現状ではその一つを使ってます)、つまりはそこに完成形がありますね。まずはコレを解読するところからですかね。

次に目的のテーマにあった機能の準備。今回はこのブログのようなプログラムとかの備忘録になるのでcodeタグでくくると自動的にエディタ風の表示が出来る機能、みたいな感じですかね。

それとクライアント目線での拡張性。今使っているテーマだと(多分)左上のロゴは文字限定ですが、画像に差し替えれたりする機能だったり細かい表示も弄れたりするといいのかな?ただし開発者は死ぬ

いろいろ考えることは多い…。

ミリオンライブ4thBDを買いました

僕がアイマスにハマったきっかけのミリオンライブ4thライブのブルーレイを購入しました。もうあれから1年弱経つのかぁと思うとちょっと感慨深いですね。

鑑賞会やって感情が昂れば感想書こうかな。

あ、フラゲしたので特典を回収し損ねた。

わざわざこのブログに書くことでもないんですがtwitterって振り返る機会がなさすぎるから、偶には日記として使ってもいいかなと。

WordPress内に静的htmlを混在させる

壺RTA2分切りの動画を見て人類の可能性を感じましたね。

今回はワードプレス新サイトへ移行した時に普通のhtmlの旧サイトを見れるようにしてほしいと要請をもらったのでその対応です。

ワードプレスがルートディレクトリにインストールされていない(ルート直下wpなどに入っている)前提ですが多分同じような手順でできます。

ルートディレクトリにold(名前はご自由にどうぞ)というディレクトリを作成、その中に表示したいhtmlをコピーします。

ディレクトリoldの中のindex.phpを書き換え

require( dirname( __FILE__ ) . '/old/index.html' );

でオッケーです。

カスタム投稿タイプのカテゴリーリストを作る

世の中はセンター試験ですね。僕は盛大にこけましたが、結局どこの大学がーって話ではなくて何をしたいかなじゃないかなーとは思ってはいます(医学部とか所謂学歴フィルターがある特定の会社にこだわりがあるって話なら別なんでしょうけど)。

受験生はこんなサイト見てないとは思いますが二次試験も頑張ってください。以下本題です。

カスタム投稿タイプに「イベント」というものを作成し、それにカテゴリーでジャンル分けをします。今回やりたいことの仕様としては、

  • イベント全体のアーカイブページの作成
  • 各カテゴリでのアーカイブページの作成
  • これらのリンクをヘッダーに貼り付け
  • (ついでに)ジャンルを新規追加してもokに

今回の備忘録としてのメインは新規カテゴリを追加しても大丈夫な仕様にすることです。(今回の仕事は本当は用意しなくてもいいんだけど後々テーマを配布したいときの勉強用にやってみました) “カスタム投稿タイプのカテゴリーリストを作る” の続きを読む