Python3 + OpenCV3.4テスト

限界オタクなのでシュタゲゼロでアマデウス助手が出てきた瞬間にクッソ動揺しました。あれやべぇって。

(ようやく)Python + OpenCVの環境を(結局Windowsで)整えたのでテストプログラム。

sample.py3

import cv2
import math
import numpy as np

file_src = 'src.jpg'
file_dst = 'dst.png'

img_src = cv2.imread(file_src, 1) #入力画像(カラー)の読み込み
#img_src = cv2.imread(file_src, 0) #入力画像(グレースケール)の読み込み

cv2.namedWindow('src')
cv2.namedWindow('dst')

img_dst = cv2.flip(img_src, flipCode = 0) #垂直反転

cv2.imshow('src', img_src)
cv2.imshow('dst', img_dst)
#cv2.imwrite(dst)
cv2.imwrite('./dst.png', img_dst)
cv2.waitKey(0)
cv2.destroyAllWindows()

Pythonは初めてだから文法よくわかんないけどSwiftを少しかじったのであまり違和感はないかも。

サンプルコードの写経です。import mathは必要なのかわからん。多分いらない。

出力結果

できたっぽーい。

しかし18行目、#cv2.imwrite(dst)がなぜかエラー。

Traceback (most recent call last):
File “.\sample.py3”, line 18, in <module>
cv2.imwrite(img_src)
TypeError: Required argument ‘img’ (pos 2) not found

どうやら第二引数がアレらしい。
第一引数に保存するパス、第二引数にimg_dstを決めてあげたら大丈夫でした。
というかこの参考書大丈夫なんでしょうか…。