遂にiPad miniを入手。

ゆるキャンに現を抜かしていたら久しぶりの投稿です。

ついに念願のタブレット、(中古ですが)iPad mini4を手に入れました。今更感も無くもないですが、万年金欠の僕には二の次になっていて中々買えなかったんですよね…。

とりあえずこの感動を残したい一心で書いてます。

とりあえず買ってみて分かったこと。

動画、漫画がまぁみやすい。実はタブレットは一度kindle fireを持っていたことがあって(プライムデーで3500円。安い)、今までKindleの電子書籍には割と貢いでたんですけどね。

とりあえず画面は荒いしもっさりしてるし電池は持たないし、数か月で使い物にならなくなりました。まぁ3500円でいい夢みせてもろたけど。

それからはパソコンのディスプレイでKindleを読み、就寝前にはiPhoneで動画をみる日々…。読める見れるけどなんか違う。全く快適じゃない。これはiPad miniが華麗に解決してくれました。普通の10インチだと大きすぎるんだよね。

あと、最新のiOSの強さも理解。miniの画面だとあんまり恩恵無いけど、マルチタスクは便利だし。キーボードで数字記号が手前にスライドして打てるの便利ね。前々から上にスライドする形でAndroidにはあったけど、手前に引くっていうのが意外としっくりくる。

iOSの連携もiPhone使ってるならいいよね。SMS、電話だってiPhone経由で受信できる。

真っ先に不便したこと。

未だにiPad非対応アプリに対して優しくなさすぎる…。

featherっていうTwitterクライアントを愛用しているのですが、iPad非対応を重々承知でインストールしてみたら1x表示で4s時代の画面サイズ…。

このアプリは6, 6plusの画面サイズにも対応してるので、もうちょっとまともな表示が出来るはずなのでは?と思いました。

あとクラウドワークスのアプリも…。通知用にしか使い道がないよねって。

これからしたいこと。

とりあえずPCのディスプレイ化させるやつやってみたいですね。Duet Display。ノートPCで外作業の時はデュアルディスプレイなんて出来たもんじゃないので、普段持ち歩くタブレットで代用できるのはとても良い選択だと思います。

キーボード付きのカバーを買ってがっつりノートPCの代用は…難しいかなぁ。FTPだったりそこそこ高機能のエディタはあるみたいだけど。まぁここまでやるならいずれにせよ画面の小さいminiでは厳しそう。

とりあえずホームページ作って動作検証できる端末が増えたのがほんとにありがたいです。お財布と交換したモチベは高い。